新作能 沖宮 OKINOMIYA

新作能 沖宮 OKINOMIYA

お知らせ

ETV特集 ふたりの道行き「志村ふくみと石牟礼道子の“沖宮”」

2019年1月19日(土) 午後11時~ Eテレにて、新作能「沖宮」の取材をまとめたテレビ放送がございます。

 

 

 

水俣を描き続けてきた作家・石牟礼道子さんと、長年の友人で人間国宝の染織家・志村ふくみさん。

二人が最晩年をかけ挑んだ「能」にこめられた思いに迫る。

 

水俣を描き続けてきた作家・石牟礼道子さんと、長年の友人で人間国宝の染織家・志村ふくみさん。

二人は最晩年をかけて「能」に挑んだ。

舞台は、石牟礼さんの故郷、天草。

人々を干ばつによる飢え死にから救うため雨乞いの生けにえとなった少女。

その死と再生を描いた石牟礼さんの物語を、志村さんの衣装が彩る。

齢(よわい)90を超えたふたりが、日本の行方を案じ、甦(よみがえ)りを念じた“道行き”を見つめる。

 

 

放送日       1月19日(土) 午後11時~

再放送日      1月24日(木) 午前0時~(水曜深夜)

オンデマンド配信  1月20日(日) 午後6時~2月3日(土)午前0時 ※日本国内のみ

 

番組に関する詳細は、NHKのウェブページよりご覧ください。

 

 

 

番組放送を記念して、アトリエシムラ 京都本店では、

この度制作した竜神の衣裳・狩衣《竜神》を特別展示いたします。

 

展示期間:1月19日(土)~29日(火)まで

 

<展示に関するお問い合わせ>

アトリエシムラ Shop & Gallery 京都本店

京都市下京区河原町通四条下ル市之町251-2 壽ビルディング2F

tel:075-585-5953  11:00~18:00(水曜・木曜定休)

 

 

 

また、京都本店、東京・成城では、「沖宮」の衣裳の小裂を使った『「沖宮」記念の額装』や、

石牟礼道子さんと志村ふくみの対談と往復書簡 『遺言』(ちくま書房)

写真家・石内都さん撮り下ろしの『「沖宮」オフィシャル・イメージブック』(求龍堂)も取り扱っております。

 

▲『「沖宮」記念の額装』。裂の組み合わせは他にもございます。

 

 

この機会に、ぜひお越しください。