新作能 沖宮 OKINOMIYA

新作能 沖宮 OKINOMIYA
植物染料で染められた絹糸

『沖宮』に登場する「四郎とあや」をイメージし、植物染料で染められた絹糸 撮影/石内都 ©Ishiuchi Miyako

「魂の花 ─ 緋の舟にのせて」

2018年公演

  • | 熊 本 | 10/6 [土]
    [薪能] 水前寺成趣園能楽殿
  • | 京 都 | 10/20 [土]
    金剛能楽堂
  • | 東 京 | 11/18 [日]
    国立能楽堂

村々は
雨乞いの まっさいちゅう
緋の衣 ひとばしらの舟なれば
魂の火となりて
四郎さまとともに海底うなぞこの宮へ
(石牟礼道子が亡くなる10日前に口述した句)

新作能「沖宮おきのみや」公演へのおも

2018年2月10日に90歳で亡くなった作家・石牟礼道子と染織家・志村ふくみ(93歳)は、
近代と前近代のあわいを見つめながら長年仕事に打ち込んできた。

現代日本への危機感を募らせた二人は、「今こそ伝えておかなければ」と語り合い、
次世代に残したい最後のメッセージを新作能「沖宮」に託す。

あらすじ

新作能「沖宮」は石牟礼の育った天草を舞台に、
戦に散った天草四郎と生き残った幼い少女あや、
そして、人々の死と再生の物語である。
干ばつに苦しむ村のために、雨の神である龍神への人柱として
亡き天草四郎の乳兄妹であるあやが選ばれる。
の衣をまとったあやは、舟に乗せられ一人沖へ流されていく。
やがて稲光とともに雷鳴が轟き、
あやは、天青の衣を纏い現れた天草四郎に導かれ
ははなるくにである“沖宮”への道行きが始まる

戦に散った天草四郎と
生き残った幼い少女
そして、人々の死と再生の物語

衣裳/志村ふくみ

原作/石牟礼道子

原作
石牟礼道子

衣裳
志村ふくみ

志村ふくみ(染織家・随筆家)

志村しむら ふくみ(染織家・随筆家)

草木によって染め、染織の世界で作品を長年作り続けている志村は、石牟礼の言葉に深く感動し、石牟礼の持つ世界と自分の世界とをいつしか重ね合わせるようになっていた。この度、石牟礼の遺志を受け継ぎ色と言葉の世界を新作能「沖宮」で実現させたいと決意している。

写真提供/都機工房

次世代に託す最後のメッセージ

石牟礼道子(詩人・作家)

石牟礼いしむれ 道子みちこ(詩人・作家)

長年、水俣病を通じて現代文明と向き合い、生命界の声なき声に耳を傾けてきた。晩年、パーキンソン病を患いながらも、最後のメッセージとして新作能「沖宮」を書き上げ、30年来の友人であった志村ふくみに舞台衣裳を託した。

写真提供/朝日新聞社

次世代に託す最後のメッセージ

石牟礼道子(詩人・作家)

石牟礼いしむれ 道子みちこ
(詩人・作家)

水俣病に病んだ日本と向き合い、現代における自然と人間のあり方を見つめてきた。2012年石牟礼道子はパーキンソン病を患いながらも意欲的に言葉を紡ぎ、「沖宮」を書き上げた。石牟礼道子は舞台衣裳を30年来の友人であった志村ふくみに託す。

写真提供/朝日新聞社

志村ふくみ(染織家・随筆家)

志村しむら ふくみ
(染織家・随筆家)

草木によって染め、染織の世界で作品作りを長年続けている志村は、石牟礼の言葉に深く感動し、石牟礼の持つ世界と、自分の世界とをいつしか重ね合わせるようになっていた。この度、色と言葉の世界を新作能「沖宮」で実現させたいと願っている。

写真提供/都機工房

>金剛 龍謹さん写真

志村ふくみの衣をまとい、
石牟礼道子の世界を舞う。

シテ〈天草四郎〉
金剛こんごう 龍謹たつのり(能楽金剛流若宗家)
幼いころから舞台に立ち、自身の芸の研磨と継承に努力してきた。石牟礼道子さんと志村ふくみさんの思いが詰まった「沖宮」が良い能になるように力を尽くしたい。
金剛 龍謹

金剛 龍謹さん写真

シテ〈天草四郎〉
金剛こんごう 龍謹たつのり(能楽金剛流若宗家)
幼いころから舞台に立ち、自身の芸の研磨と継承に努力してきた。石牟礼道子さんと志村ふくみさんの思いが詰まった「沖宮」が良い能になるように力を尽くしたい。

プログラム

【第一部 朗読】

石牟礼道子と志村ふくみの詩を朗読

【第二部 新作能「沖宮」】

原作   石牟礼道子
監修   金剛永謹
衣裳監修 志村ふくみ
     志村洋子
詞章監修 中村健史
シテ   金剛龍謹

<チケットについて>

発売日
2018年7月1日 10:00〜
取り扱い
チケットぴあ
お申し込み方法
  1. 1. インターネット
    http://w.pia.jp/t/okinomiya/
  2. 2. 電話 0570-02-99990570-02-9999
    (Pコード:熊本公演 486-599/京都公演 486-600/東京公演 486-602)
  3. 3. チケットぴあ店頭
  4. 4. セブンイレブン(マルチコピー機)

以下のことをご了承の上、チケットをお買い求めくださいますようお願い申し上げます。

  • ※各会場全席指定席です。
  • ※購入後のチケットのキャンセル、返金、会場の変更はいかなる理由であってもお受けできません。
    また、熊本公演は雨天決行ですが、荒天時、中止する場合があります。その場合も返金は致しかねます。
  • ※公演内容・出演者はやむを得ぬ事情により変更させていただく場合がございます。
  • ※購入したチケットの転売、またはインターネットオークション等へ出品する等の転売を試みる行為、転売を前提にチケットを購入する行為は禁止しております。
  • ※小学4年生未満の方は鑑賞をご遠慮いただいております。

新作能「沖宮」賛同者

お問合せ

石牟礼道子と志村ふくみの願いを叶える会

株式会社 FUKUMI SHIMURA
〒600-8018 京都市下京区河原町通四条下ル市之町251-2 壽ビルディング2F
TEL:075-746-3303 FAX:075-746-3304
MAIL:info@shimuranoiro.com
受付時間:11:00〜17:00(土日休)